プロザックは抗うつ剤として知られています

うつ病、どうしてかかってしまうのでしょう。

まさかと思うような人もかかってしまううつ病は、本当に恐ろしい病気ではないでしょうか。

そもそもうつ病になった原因がハッキリしないことに、恐ろしさも感じるのです。

ただ言われることは、ストレスが大きな原因なのではないかと言うことでしょう。

ですがこれも、仕事場なのか、家庭の事情なのか、ひょっとすると恋愛感情かもしれませんし、それらの複合的なことが合まって発症してしまったのかもわからないのです。

いろいろな学説もあるようですが、今日までにこれが理由と言うことは残念ながら、ハッキリしていないが事実のようです。

ですが、うつ病を治すための良い薬があるのです。

それがとプロザック呼ばれるもので、このプロザックは脳内にあるセロトニン系と呼ばれる神経だけに効果が出る薬なのです。

このセロトニンが増加することで、人の気分を楽にする効果があると言われているのです。

世界でもっとも知られている薬のひとつです。